多賀さくら保育園
 

HOME
園の紹介
年間行事
今月の予定
特別保育事業
地域子育て支援

求人情報


 姉妹園


松ヶ丘保育園
いしまち保育園
豊浦さくら保育園

 姉妹法人
社会福祉法人 愛孝会



12月の行事予定

6日(月) もちつき会
  8日(水) 誕生会  
  10日(金) 愛のお弁当日  
  15日(水) 身体測定  
  16日(木) 保育発表会 1日目  
  17日(金) 保育発表会 2日目  
  22日(水) クリスマス会  
  24日(金) 1号認定児保育終了日  
  25日(土) 1号認定児冬休み開始 〜7日(金)まで  
  28日(火) 大掃除/保育終了日  
  29日(水) 年末年始休暇 〜3日(月)まで  
  ☆12月16日(木)17日(金)は、子ども達が楽しみにしている保育発表会です。どうぞお楽しみに。 発表会では、ビデオ撮影があり、渇じぇるビデオさんが来園し撮影します。毎年、出来上がったDVDは好評です。注文等については、後日連絡します。  
 
 ★体育教室(らいおん・きりん組) 1日(水)・8日(水)
   ★パソコン教室(らいおん組) 21日(火)  
   ★英会話教室(らいおん・きりん・ぱんだ組) 8日(水)・14日(火)  
   ★避難訓練 ?日  
   ★午睡用布団日光消毒 月2回天気の良い日  
 ☆プレイルーム(火・木) 7日(合同)・9日・14日・21日・23日
   ☆キッズランド(金) 3日・10日・24日  
   ☆ベビーキッズ(月) 6日・13日・20日  

今月の目標

【元気よく 薄着でつくる じょうぶなからだ】

行事報告

   11月18日(木)に音楽教室(ドリームビー)に、ぱんだ組・きりん組・らいおん組の子どもたちが参加しました。子どもたちは講師の指導の下、歌やメロディオン等、音楽を楽しみました。発表会を楽しみにしていて下さい。
 
 
   11月17日(水)多賀消防署の消防士さんの協力を頂き、火災を想定した避難訓練が行われました。子どもたちの避難する姿を見て頂き、火災と地震の避難の違いを教えて頂きました。その後の先生たちの消火訓練では、子どもたちから「先生がんばれ〜!」と応援の声。最後に消防車の見学をし、記念写真を撮りました。ご家庭でも火の用心を心掛けて下さいね。
 
 
   11月15日(月)七五三祝い会を行いました。七五三の由来を聞いたり紙芝居を見たりしながら「飴は長生きするんだって」と、先生の話に耳を傾ける子どもたち。今年の千歳飴袋も個性あふれる作品となり、代表者も笑顔で袋の紹介をしてくれました。その後、子どもたちの成長をお祝いし、これからも健やかに過ごせますようにと3歳以上児が神社にお参りしてきました。
 
 
   11月2日(火)嘱託歯科医の野溝医師が来園し、歯科検診が行われました。検診結果は各家庭に連絡してあるかと思います。食後の歯磨き習慣と、甘いものをダラダラ食べないなど、食生活にも気をつけて健康な歯を育てたいですね。
 
 
   10月25日(月)にらいおん組児が、十王町農業後継者クラブの皆さんが育ててくれた芋畑へ芋掘りに行ってきました。10月22日の予定でしたが雨天のため延期しました。当日は天気も良く芋畑ではみんな目を輝かせ、夢中になって芋を掘りおこしていました。その後、十王パノラマ公園へ行き、自分たちで作ったおにぎりをおいしく食べたり、お友達とアスレチックで遊んだり、虫探しに夢中になったりと、初めてバスでの園外保育を満喫しました。
 
 
   10月19日(火)に嘱託医の和田医師が来園し、定期健康診断が行われました。全員異常無しでしたが子ども達の元気な様子に安心しながらも、新型コロナ感染症予防、インフルエンザ感染予防に心掛けていただきたいと話がありました。
 
 
   10月7日(木)に日立市役所生活安全課より指導員が来園し交通安全教室が行われました。新型コロナウイルス感染防止の為、今年度はきりん・らいおん組児対象で、最初に標識の話や腹話術の「ケンちゃん」と一緒に交通ルールや横断歩道の渡り方を楽しく学び、後半は実際に横断歩道や踏切を安全に渡る実技指導を受けました。自分の命を守る大切さを身に付けてほしいと思います。
 
 
   10月1日(金)に予定していた、運動会が雨天で延期となり、10月4日(月)に無事開催することが出来ました。なかなか保育参観を行うことが出来ず、今年度は初めて園での子ども達の様子を見ていただくことが出来ました。心も身体も成長した姿、精一杯競技に参加する姿に感動させられたのではないでしょうか。参観クラスや観覧者数の制限などもさせていただきました。いろいろとご協力いただきましてありがとうございました。
 
 
   9月16日(木)に、今回はコロナウイルス感染症防止対策を取り講師の桜井先生が園ごとにまわって指導をいただきました。毎日の練習を重ねてきた子ども達が太鼓をたたく姿は、凛とし、らいおん組全員の一体化を感じるものとなってきました。
 ちょっぴりハードな振り付けも、忠実に取り組む子ども達の眼差しは、真剣そのものでした。
 
 
   7月30日(金)にお楽しみ会を行いました。らいおん組によるお神輿では、「いくぞ!!」「おー」の勇ましい声、他のクラスからは、「わっしょい・わしょい」の元気な掛け声が聞かれました。盆踊りを踊ったり、キッズバラエティーショーでは歌やダンスと大盛り上がりでした。午後からは、らいおん組が夕食のカレー作りや、すいか割りをし夕食後には花火やキャンプファイヤーの火を囲んで歌・ゲームを楽しみました。沢山の思い出ができました。
 
 
   7月20日(火)に日立市多賀消防署から消防士さんが来園し、花火遊びについての教室がありました。コロナ感染症予防ということで、らいおん組、きりん組児のみ指導を頂きました。花火について、正しい花火の遊び方のお話を聞きました。らいおん組の子ども達は実際に花火を持ち火をつけました。これから、花火に触れる機会が増えると思いますが、安全に楽しめるようにしていきましょう。
 
 
   7月15日(木)にプール開きを行いました。みんなでプールに入るときの約束事を聞いた後、各クラスごとにプールに入り、のびのびと楽しんでいました。時間や人数を調節するなど、コロナ対策や安全面の配慮をしっかりと行いながら、水と触れ合う楽しさを味わっていきたいと思います。
 
 
   7月14日(水)は和太鼓教室がありました。太田さくら認定こども園に移動し行われました。緊張も少々あったようですが、指導いただいたことをしっかり自分のものとして、力強く打つ姿に頼もしさを感じました。
 8月の音楽教室(ドリームビー)も太田さくら認定こども園に移動し指導を受ける予定です。
 
 
   7月7日(水)に七夕まつり会を行いました。みんなの願いが届くよう心を込めてたなばたの歌を歌い、パネルシアターで七夕について由来を聞きました。一人一人の願い事がつまった笹と記念写真を撮ると、子ども達の笑顔は天の川のように輝いていました。
 
 
   6月15日(火)に火災による避難訓練がありました。
 ひよこ・りす組はサイレンが聞こえると数名泣いた子もいましたが、すぐに落ち着いて話を聞くことができました。うさぎ組より大きい子たちは慌てず放送を聞いて避難することが出来ました。
 
 
   6月9日(水)に嘱託歯科医の野溝先生が来園し、歯科健診が実施されました。以上児の子どもたちは先生に挨拶をし、大きな口を開けて診てもらうことが出来ました。虫歯の有無を連絡しましたが、まだ歯科に通院していないお子さんもいると思います。お知らせをもらった方は早めに治療を受けて下さい。家庭においての仕上げ磨きや甘いおやつのとり方に留意していただき、大切な歯を守っていきましょう。
 
 
   6月1日(火)に太田さくら認定こども園で音楽教室がありました。
 ぱんだ組は初めての参加で緊張気味でしたが、上手に歌ったり、メロディオンを弾くことが出来ました。きりん・らいおん組は音程ががとれるようになり、年中・年長児らしい歌声、メロディオン演奏となってきました。各クラスとも音楽教室の先生の指導を真剣な表情で受けることがきました。
 
 
   5月20日(木)に予定されていた親子遠足は延期となりました。延期後の予定は、決まり次第お知らせします。
 
 
   5月18日(火)ぱんだ組以上児で交通安全教室を行いました。
 大型紙芝居やパネルシアターを見る子ども達の目は真剣そのもので、「いちどとまってみぎひだり」と声を合わせたり、道路の歩き方や横断歩道の渡り方を学びました。ご家庭でもお散歩がてら、道路でのお約束を話し合ってはいかがでしょうか。
 
 
   5月14日(金)に行いました尿検査の結果は、全園児異常ありませんでした。ご協力ありがとうございました。